トップページ > 事業案内 > 建物総合管理

建物総合管理

建物総合管理とは

防犯や防災はもちろんのこと、建物や施設の環境を快適に維持することが「建物総合管理」の目的です。
建物、設備の保守点検、清掃、環境衛生、植栽管理、駐車場管理などの業務で、建物や施設および利用される方々の安心から快適までを実現します。

建物総合管理に含まれる業務

建築設備定期点検

巡回点検、特定建築物設備調査、小修理取替、特殊建築物調査

建物総合管理

設備運転保守

電気設備、ボイラ、空調設備、給排水設備、防災設備、昇降機、自動ドア

設備点検

日常点検、法定点検

清掃

環境衛生

駐車場管理

駐車場設備、運営管理

危険物取扱所

危険物保管、給油設備(ガソリンスタンド)

上記の業務には、関係法規に定められ、有資格者を配置しなければならないもの、定期検査を行ない報告書を作成、届出を要するものが多数含まれます。

法定定期点検の例

  • 自家用電気工作物
  • エレベータ、クレーン
  • 消防用設備
  • 建築設備定期検査
  • 特殊建築物定期検査
  • 特定建築物

日鉄住金ビジネスサービス関西の建物総合管理

建物総合管理

安全、確実かつ効率的な管理

日常の運転、点検、保守を通じ、予防保全による故障の未然発生防止と経済的で効果的な維持保全を実現します。

多くの建物管理業務実績

事業所、研究施設、総合商業施設、マンション、病院、公共施設、学校など多くのビルや施設の管理業務の実績があり、経験ノウハウを蓄積しております。

社内の多くの有資格者

多数の広範囲にわたる資格を保有する社員がハイレベルの技術でお応えします。

  • 環境衛生(建築物環境衛生管理技術者、衛生管理者ほか)
  • 消防防災(危険物取扱者、消防設備士ほか)
  • 機械(ボイラー技士、ボイラー整備士、冷凍機械責任者ほか)
  • 電気(電気主任技術者、電気工事士ほか)
  • 特殊建築物定期検査
  • 建設(建築士ほか)